相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

アナログな先人にならう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いつも前を走る誰かを見ながら生きている気がします。

視界に入らない人間は分かりません。

自分が中学生の頃は、父母世代がどのぐらいのものか分かってなかったようなものです。

だから、今の中学生にも自分がやっていることや自分の数年後が見えていないのも当然でしょう。

視界に入る近さの先輩が精一杯といいますか。

でも大人になるにつれて、遠くが見えるようになりました。

今は一回りぐらい上の年齢の人が何とか視界に入ります。

この夏の大作映画の一つである「ミッション・インポッシブル デッド・レコニング」。

主演のトム・クルーズは還暦だそうです。

還暦でまだあのアクションをやるのかと腰が抜けます。

ミッション・インポッシブルのアクションはトムのアイディアが多いとか。

自分であのアクションを考えては実行し続けるという。

もちろんいる世界も立場もレベルも違います。

でも、キャリアを重ねてなお挑戦し続ける先人には背筋が伸びます。

何でも機械やコンピュータで処理できてしまうと思ってしまいそうな便利な世界になりました。

デジタルに処理できることのありがたさは大変なものです。

ブログだってデジタルの塊ですからね。

その上で、アナログな存在である人間に出来るアクションにトム・クルーズは挑戦します。

僕もデジタルが幅を利かせつつある教育で、アナログに出来ることをやります。

生身だからこそできることで、子供を伸ばします。

春期特訓の参加者を募集しています。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -