相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

遠くも見て暮らしているか

 
この記事を書いている人 - WRITER -

子供はこれまで生きてきた時間が短いです。

過去が短い人間には未来を見通すことが出来ません。

積み重ねたものが少ないので、それらが未来にどのような影響を持つかが分からないのです。

その子供たちに未来について考えさせるのは大人の役目です。

大人には積み重ねた過去がありますから、未来の予測ができるはずです。

例えば今子供たちがやっていることが、5年後、10年後、20年後の我が子にどのような影響を与えるかが分かるはずです。

今の子供の算数の答案を見て、将来子供がどうなるかが分かるはずです。

それなのに、子供がやる気が出るまで待つのでしょうか。

もちろんある意味では待つ必要があります。

しかし、待つとはただぼんやり「その時」が来るのを待つことであってはなりません。

打てる手をすべて打っていき、少しでも早く「その時」を手繰り寄せるべきです。

例えば将来必ず、高校入試や大学入試があること。

それによって人生がどのような影響を受けるのかということ。

人生にはどのような道があり得るのかということ。

それぞれの可能性、夢と現実はどうなのかということ。

我が子と真剣に語り合うべきことはいくらでもあるはずです。

その対話を通じて、我が子に未来を見てもらうのは親の役目です。

でもそんな対話はある日突然出来るものではありません。

子供たちとずっと語り続けようとし続ける日常のおかげで、成り立つものです。

日常から未来へつなげて、そして日常を変えていきましょう。

対話と同じく、学力だって日常のたゆまぬ積み重ねで遠くまでいけるものです。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -