相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

単元テストの重要度アップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

定期テストが1学期に2回、2学期に2回、3学期に1回という時代がありました。

最近は諸事情で、各学期に1回ずつしか実施しない中学校が多いです。

そうなってくると定期試験の負担が大きくなりすぎるので、それを防ぐべく単元テストを実施する学校が増えてきました。

以前はそこまで評定に影響しなかった場合もありました。

しかし現在では評定に定期テストの半分程度の影響を与えるとするとアナウンスされています。

こうなってくると、単元テストも意識した学習をしているかどうかでまた一つ差がついてしまいます。

青木学院でも、2学期そうそうのこの時期から単元テストの範囲の復習に勤しむ生徒の姿が多く見られます。

自己ベスト、あるいは100点の答案を今日も見せてもらいました。

これらの答案もまた、次の定期試験に向けての振り返り材料としてお話をしました。

日々の小さな学習とその振り返りが、大きな勝負の結果に影響を与えることを忘れずにいきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.