相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

消しゴムを使わないでいい理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -

生徒には学習についてのいくつかの決まり事を守ってもらいます。

それは全て、生徒に最適な助言をするためのものです。

例えば、自分の書いた答案や数式に不備を見つけたとします。

そういうときに消しゴムをかける人は多いでしょう。

でも、うちの指導では絶対に消すなと言います。

一つにはそもそも、消している間に学力が上がらないからです。

消したところで思考はしません。

時間と労力の無駄そのものです。

テストの答案であれば消さないとまずいですが、ノートはその限りではありません。

そして、消え方がイマイチな上に文字を書けば、答案が読みにくくなります。

結果としてミスを誘発しかねませんし、精神衛生上も良くありません。

さらに言えば、僕が弱点を発見しにくくなります。

どういうふうに考えているのかが分かれば、そこから助言を渡せます。

弱点がわかるようにしておけば、改善策を提案できます。

ミスの言語化も、ミスが見やすくなっているほうがやりやすいのが当たり前です。

そんな弱点を隠してしまうような消しゴム作業は、学力伸長の妨げです。

ですからノートに消しゴムをかけず、そのまま続きを書くように言います。

自分の修正点・再開点に線でも引いて、しきっておけばよいでしょう。

全ての行動を、自分が賢くなるためのものとしていきましょう。

純度の高さが必要なのが、初期段階です。

春期特訓の参加者を募集しています。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -