相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

長距離型

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

基本的に安定して合格していく生徒は長距離型が多いように思います。

長期間欠けてじっくりと知識をインストールして、

理屈で考えるとはどういうことかを練習していった生徒です。

即興で理解するセンスや短期記憶できるセンスがあるのは重要ですが、

それに頼りすぎたあまり特に「理解する」ことや

「考えた結果をアウトプットする」ことが苦手になったまま受験を迎えると

最後のひと伸びが訪れにくい状態になります。

一見伸びそうで伸びないタイプですね。

これを防ぐ第一の堤防は、何より親子の接し方です。

例えば本の読み聞かせ一つとっても「ただ読むだけ」では今ひとつです。

読み聞かせをしながら親子で交互に読んでみたり、

前の話や別の本を思い出して比べる時間をとったり、

この先の想像をふくらませる時間をとったり。

そういう「考える活動」が将来の学力の大きな種となります。

ということで、塾長は今日も生徒に多くの質問をぶつけているのです。

冬期数学特訓の受講者を募集しています。

冬に数学の徹底特訓を積んで3学期の定期テストに勝ちたい生徒をお待ちしております。

演習無くして学力向上はありません。

演習を通じて不足しているインプットをはっきりさせ、

演習を通じて不足している理解を深めて学力を上げましょう。

演習というアウトプットを通じて、この冬に数学の力を一段伸ばしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.