相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学週末弱点強化講座

出来ることと出来ないことを分けることから始める

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

生徒と相対しているときはさておき、胃が痛い季節となりました。

今日は一日中胃がグルグル言ってます。

受験生の内申点の見当が大まかにつきはじめたことで、体がいよいよ受験直前だと思ってくれてます。

きっと保護者の皆さんも同じ気持ちではないでしょうか。

県立高校入試まであと学習できるのは92日。

残された時間で学力を上げるためには、毎日の量と密度を上げていくしかありません。

そのために速度を意識してもらうことを、今日の中3講義授業では体験してもらいました。

まだ問題が易しいものがあったころの神奈川県入試の過去問に、時間を削ってアタックしてもらいました。

単に速く解くだけではなく、「自分が取り組みやすい/取り組みにくい問題の判別を瞬時に」ということをやってもらうものです。

自分の長所/短所を意識して解くことでも速度は上がります。

弱点を認識すれば、その改善のための行動もよいものを選べます。

毎日きちんと苦手や間違いと向き合うことから、学力は向上していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.