相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

スピードは正義である

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

学習において、スピードは正義です。

えらそうな言いきりから始まりまして恐縮です。

でも、成績を上げたいと思うならば、意図的に加速していくことが必要です。

 

例えば、学校でノートをとるときに。

先生がお話をしてくださっているときに、それをしっかりとノートにとっておくのは基本です。

もしのんびりとノートをとっていたら、先生の次の話を聞き逃すかもしれません。

もしゆっくりとノートを取っていたら、先生が板書を消してしまうかもしれません。

 

例えば、自宅で暗記をしているときに。

10個の単語を10分で覚える生徒は、同じ暗記を1時間で6回復習できます。

10個の単語を30分で覚える生徒は、同じ暗記を1時間で2回復習できます。

どちらがいいでしょう?

 

例えば、塾で学習しているときに。

早めに塾に来て、授業のテキスト、宿題プリント、筆記用具(not筆箱)を出して待っておく。

ギリギリに塾に来て、先生が来ても机の上にはカバンが出ていて、携帯をいじっている。

どちらがいいでしょう?

 

得意・不得意はありますが、そこを意図的に加速していくことが必要です。

「そんなこといってもできないもん」

ん?今、自分で決め付けましたね?

必死に早くしようと努力をしてみましたか?

時間を計って、単語を覚えようとしてみて、出来なかったときに

「むーりー」ではなく、「ちくしょう!次はやってやるぜ!」って思ってまた挑戦する。

やってますか?アクセル踏んでますか?べたっと床まで踏んでますか?

学習において、スピードは正義です。

 

本当は、一瞬スローにしたほうがいいときもあるのですが、勉強が苦手な人は、まず加速を覚えましょう。

学習とは自転車・二輪車の運転のようなものです。

走り続けたいならば、加速した方が安定します。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.