相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

図形の問題は才能やセンスで解くものではない

 
この記事を書いている人 - WRITER -

図形の問題は才能やセンスだと考える人がいます。

ものすごくハイレベルな問題であれば、それもあるかもしれません。

しかし神奈川県の公立高校入試レベルで言えば、才能やセンスの問題ではありません。

解き方をいかに言語化して理解しているか、迅速に使えるかの問題です。

例題や解説での解き方をルールとして言語化して理解するまで考えること。

理解した解法が迅速に使えるか、手を動かし続けて訓練すること。

そういう地道な準備さえあれば、神奈川県の公立高校入試の図形問題は解けます。

相似の問題であれば補助線の引き方を才能やセンスだと考える人もいます。

平行線を意識すること。

対角線を意識すること。

比のわかる部分の交点を意識すること。

円があれば円周角と直径を意識すること。

これらが身についていれば基本はクリアです。

これだけで解けない問題はありますが、まずは基本動作からです。

汎用性の高い基本動作を身につけずに難しい問題のことばかり考えても意味はありません。

才能やセンスという言葉に逃げずに、才能を伸ばしてセンスを磨きましょう。

高校受験に備えたい小学生を大募集しています。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -