相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

ゲームをする子供を叱らずにゲームを減らすコツはこれ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

トラブルが起きないように対処することもできますが、トラブルが起きてから対処することもできます。

ベストは両方を備えておくことですが、見逃しがちなのは前者です。

計算ミスをしないように備えておくことを優先せず、検算だけで対応しようとするようなものです。

ゲームをしている子供を叱るのは後者ですね。

注意してもやめない、どうしたものかと悩む親御さんは多いでしょう。

これに対する対応策の一つは、前者を重視するスタンスです。

ゲームをしていることを叱るのではなく、ゲームをしていない状態をほめるのはどうでしょうか。

私たちは行動したことをほめたり叱ったりします。

一方でやらなかったことをほめるのはなかなかやりません。

ゲームをしていない状態を親が認めることで、こどもはゲームをしていないことに肯定の感情を付与します。

肯定されたことは反復する可能性が少し上がります。

それによって未来のお説教を減らすことがありえます。

もちろん一回伝えるだけではなく、嫌味にならない形で何度も繰り返してメッセージしましょう。

お説教をせずとも子供を良い方向に導いていきましょう。

春期特訓の参加者を募集しています。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -