相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成数学特訓講座

数学が伸びないのは学習方法が間違っているから

 
この記事を書いている人 - WRITER -

数学が苦手な人が「学習したのになかなか点数が伸びない」ということがあります。

これは学習の量が不足している場合もあります。

しかし本当に十分な量の学習を行なっているのに伸びないこともあります。

それはもちろん、学習方法が間違っていることになります。

その場合考えられる間違いの一つに「対症療法的学習をしているから」ということが挙げられます。

関数が苦手な生徒に関数を解いてもらって学力をつけてもらいたいのは山々です。

生徒の多くはそうするでしょう。

しかし実は、関数以前の方程式の分野がまずいことが原因かもしれません。

分数計算の扱いがまずいのかもしれません。

これらのような場合には、思い切って逆上っての復習が必要です。

大きく後退して戦線を立て直してから進行するべきです。

そのためには、場あたり的なちょこっとの学習では時間が足りません。

大幅に戻るだけの学習量が必要なのです。

長年蓄えた脂肪をダイエットしたければ、相応の手間が必要なのと同じことです。

そのきっかけに、冬休みを使ってみることをお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -