相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

何時間やるかではなく出来るようになるまでやる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

学習習慣が十分でない人のセリフでよくあるのが「何時間やればいいですか」というものです。

目的が時間数になっているのが分かります。

もちろん本人にその自覚はないのですが、出来るようになることが目標なら時間数では計らないはずです。

そもそもある物事をどれだけの学習で身に着けられるかは人によります。

またその時期の学力にもよります。

出来るようになるまで丁寧に学習し、次の学習内容を身に着けるべく進んでいくだけのはずです。

何時間かやったらおしまい、という姿勢で学習に臨むのはおすすめできません。

ほとんどの受験生は、本当の意味で学習が終わることはありません。

受験で扱われる全範囲を学習して身に着けられるための学習量は膨大です。

学習を完了する前に受験当日が来る可能性は非常に高いです。

だからこそ残された時間を大事に全部使いつくす方が誠実な受験というものです。

一刻も早く学習内容を身につけるために高速回転し続けることが必要です。

一つのことを身につけたら次に向かって全力ダッシュするのみです。

だから、何時間やればいいかなどという発想は出ないはずです。

塾に何時間通うかという話でもありません。

塾にいる時間でも家にいる時間でも、今日を使いつくすことだけ考えてください。

少なくとも、県立相模原高校や相模原弥栄高校、麻溝台高校のような高校への進学を目指すなら。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -