相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2022夏期数学特訓(一般生)

素直であること

 
この記事を書いている人 - WRITER -

先ごろ、日本テレビの「笑点」大喜利コーナーのメンバーから落語家の林家三平さんが退かれるという報道を見かけました。

笑点も桂歌丸師匠がお元気だったころはよく見ていましたが、昨今は忙しさもあってとんと見ていません。

ですから、林家三平さんがメンバーでなくなるというニュースもあまり気にはしていませんでした。

しかし、そのことについて三遊亭円楽さんがこうおっしゃっていました。

「だってね、一応収録が終わると、『あそここうだよ』とか『ああいうときはこうしなきゃダメだよ』ってさんざん言ってきたの。ところがそれを消化できなかったし、私に言わせると、人の言うこと聞かなかった。簡単に言えば」と説明。「つまり俺を信用してないってことだね。俺を信用しない人間は、こっちも信用しないから」

https://news.yahoo.co.jp/articles/34a76f4f983e31125e033059595bdf545c73d9f6

これは色々な場面で出てくるお話です。

伸びにくい人の典型の一つが、「他人の話を聞かない、信用しない」です。

もちろん誰かの言うことを全て受け入れようとすると大変です。

自分をしっかり持って対応していくことは大事です。

しかし、教えを受けたらそれを吸収していこうとする方が伸びが早いことが多いです。

「素直であること」は学力の一番の源になってくれます。

この素直というのは、他人の指示に唯々諾々と従うのみということではありません。

自分の伸びていく方向を見据えて自主的に進んでいく中で、指導に対して柔軟に取り入れて自分を変えていくということです。

これが結構難しいものです。

ほとんどの人は身につかないまま大人になっていきます。

だからこそ身に着けたら、その先の人生を楽しいものにしてくれるものでもあります。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

夏期特訓の参加者を募集しています。

この記事を書いている人 - WRITER -