相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

春期特訓模試も復習が大事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

今日は春期特訓の模擬試験日でした。

復習内容のテストでしたが、やはり春期の学習の様子がそのまま答案に現れていましたね。

キチンと取り組んだ生徒は相応の出来でしたし、当日も叱責された生徒はそれなりの出来です。

日々重ねた努力の結果が良し悪し問わず出ているのが答案というものです。

日々の努力とは例えば、今日配布した模範答案と解説を見ながら今週中にどれだけ復習するか、です。

生徒たちには日頃、「丸付けのとき、解き直しのときこそさらに丁寧に」という話をします。

丸付けは弱点探し、解き直しは弱点強化を目的とする行動です。

そこで手を抜いては学力向上を望めません。

一度解いて満足したことでこれまでどれだけ学力向上のチャンスを逃してきたかを思い知りましょう。

今までの自分の解き方や考え方や生活を改めてこそ学力は上がります。

変化の種を植えずして変化の実りを得られることはありません。

解き直して解き直して解き直して全ての問題が解けるようになれば、それこそが目標達成なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.