相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

私立四高合同説明会に行ってきました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

県立高校進学、とりわけ相模原市内の県立相模原・弥栄・麻溝台進学を中心に指導している青木学院です。

しかし、「第二志望」としての私立高校もまた考えておくべきことは確かです。

今日は相模原市のお隣である東京都多摩地区の玉川・桜美林・日大三・八王子学園八王子の四項合同説明会に行ってきました。

青木学院のある矢部駅から一駅行けば日大三高や桜美林へ向かうバスの出る淵野辺駅もありますから、このエリアで県相・弥栄・麻溝台を志望する生徒には、併願先として使われる高校です。

少し遠いですが八王子も、特進の実績などを考えて県相の生徒が併願先にすることはあります。

玉川だけは、これまでのところあまりご縁がありませんね。

桜美林は相模原からの通学の便の良さ、日大三高は内部進学での医学部・歯学部狙いも見据えた進学、八王子は特進を中心とした難関大進学実績がこれらの高校の中では長所になります。

それぞれに校風も違いますから、早めに一度見学に行くべきでしょう。

できれば中1・中2の間に見ておくことをおすすめします。

中3になってから悠長に私立高校巡りをするのは学習の時間が削られます。

無論一日二日削っただけで合否が決するとは言いません。

が、その悠長さが長期的に学習を蝕む可能性はあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.