相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学講座

相模原高校に相応しい文房具とは

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

春期の講習に間に合うように1Fの机椅子が整いました。

以前までの机に比べて1.5倍の面積になりました。

テキスト類をゆったり広げてもらえるので、落ち着いて学習してもらえるでしょう。

弘法筆を選ばずとは言いますが、多少は道具も整えたほうが良いです。

文房具でもそうですね。

県相・県立相模原高校のような上位高校に進学する生徒の文房具は、学力的に不足のある生徒の文房具よりシンプルです。

ペンケースに大量のカラーペンを入れて、いちいちどれを使うか考えるような無駄な行動はありません。

書き味の良い、100均ではないボールペンが入ってます。

芯詰まりのしにくいシャープペンシルと、割れにくい消しゴムが入ってます。

キャラクターものが入っている割合が少ないです。

ノートやルーズリーフもシンプルなものを好みます。

小さなところから学習に適したものを意識的に・あるいは無意識的に選んでシンプルに行動します。

そういう生徒が全員とは言いませんが、上位高校では多数派です。

上位高校に相応しい行動として、まずは地味な文房具を身の回りに増やしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -