相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

公式は導くもの

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

弥栄高校の生徒と学習についてそうだんをしました。

指定教材を使って、数学の先取りを進めてもらっています。

今日は加法定理について学習してくれました。

加法定理のようなものを公式として暗記するだけの学習は、きわめて危険です。

必ず、教科書などで示されている公式の導き方を理解して、実際に再現できるような学習をしましょう。

問題を解くより前にまずそこからです。

出来れば時折日常の学習に、式の再現をウォーミングアップとしてやるのがいいぐらいです。

その上で、問題演習を通じて公式を使っていく力も育ててください。

高校生に限った話ではなく、中学生でも扱う円錐展開図の扇形の面積を出す考え方のようなものも同様です。

公式は結果を暗記することを目標として学習してはいけません。

公式に数値を代入するだけで正解とされるレベルの問題に意識をとどめていては、上位高校/上位大学への進学はおぼつきません。

どう考えてどう数式を扱っていけば公式までたどり着くのかという部分を身に着けてもらいたいです。

それは数式の持つ意味や性質を十分に理解しなくてはできないことです。

そして、そのような式の扱い方こそが難関大学の問題に対応できる基礎力となっていきます。

あくまで学習は長期的に効果が出ることを主軸としてやっていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -