相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学講座

使うために思い出す

 
この記事を書いている人 - WRITER -

覚えたものを何回使おうとしているかが重要です。

例えば1/2・|ad-bc|という三角形の面積公式があります。

これを覚えるだけなら大して難しいことではありません。

しかし、覚えたつもりが思い出せない、いつ使えばいいか分からないということはあります。

これは単に公式を覚えたことが問題です。

公式とされるものがどのように成り立っているのかを理解せねばなりません。

それによって思い出しやすく、使いやすくなります。

そうなるためには理解が真に定着するまで何度も思い出しましょう。

何度も使うことで、問題を見てすぐにどう動けばいいかが分かるようになります。

直観で解けるとでも言いましょうか。

問題が何を問うているか、それを確実に理解できるように問題と向き合いましょう;。

なんとなく公式に代入して問題を解く生活からは脱却しましょう。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -