相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

問題文から具体例を考えて比例を解く

 
この記事を書いている人 - WRITER -

高校受験に備えたい小学生を大募集しています。

そろそろ方程式の文章題を終えて比例の分野へ進む中学1年生も多いことでしょう。

この分野の文章題ではまず、与えられた条件文が比例か反比例かそれ以外かの判別が問題になります。

比例の学習を始めたからといって、全て比例で解くものと決め打ちをしてはいけません。

その問題である数値が2倍3倍と変化したら、別の数字が2倍3倍と変化しているかを確認します。

これが成り立てば比例だと考えて、y=axと比例の式を必ず書きます。

ここで手抜きをして、それ以降で失敗する生徒が偏差値55未満の生徒です。

ある数値が2倍3倍と変化したら、別の数字が1/2倍1/3倍と変化していれば反比例です。

こちらも同じくy=a/xと必ず書きます。

自分が相手にしているのがどちらの式なのかを書いて確認しましょう。

1秒で書けることを手抜きして失点するのは、得点する意識に欠けています。

失点につながる手抜きは厳禁です。

上記2つのパターンのどちらにも当てはまらないのであれば、比例でも反比例でもありません。

少しでも迷うのであれば、必ず具体的な数値を確認してください。

春期特訓の参加者を募集しています。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -