相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

相模原市近郊 2023年度 令和5年度 県立高校入試 志願倍率(2/1現在)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市近郊の2023年度県立高校入試での2/1現在の志願者数が発表されました。

今年は一括でのみ発表されますので、志願変更前は以下の倍率で確定です。

高校募集定員志願者数志願倍率(前年同日倍率)
相模原2782991.081.18
相模原弥栄 普通1832271.241.34
麻溝台3584271.191.26
上溝南3584571.280.98
橋本2832520.941.18
厚木3584761.331.38
大和2784331.561.48
海老名3986091.531.30
座間3183361.061.36

県立相模原高校が昨年に続いて異例の低倍率です。

前年もここから1.20倍を越えたので、県相受験生はそのつもりで待ちましょう。

相模原弥栄と麻溝台の倍率低下も同様ですが、この二校はほぼこのままでしょう。

弥栄から麻溝台に多少流れるかもしれません。

上溝南・橋本が前年と定員割れが逆転しています。

上南がこの数字を出したのはちょっと意外ですが、上南から橋高に下げる生徒がでることでしょう。

上南が1.20前後、橋本はギリギリ定員確保になると思われます。

橋本受験生もこのまま全員合格などとは考えないようにしましょう。

厚木と大和は相変わらずの倍率ですが、海老名が持ち直しましたね。

座間が倍率を下げたのは、去年と比べて募集定員を増加したことによるものです。

志願変更は中学校の先生も色々と動かれるでしょうから、ご家庭での相談は迅速にすませましょう。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -