相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成数学特訓講座

情報はどんどんアップデートされる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

受験が追い込みのこの時期ですが、教材会社の展示会が開かれる時期でもあります。

最近はウェブでの展示会も増えていますが、やはりまだ実物を確認してのものには敵いませんね。

ある意味では些細なことなのですが、教材は手で触れた感じが気になってしまいます。

めくった感じの紙質がいまひとつな教材は、問題の出来もいまひとつなことが多いです。

解説はもっと酷くなってしまいますしね。

ここ数年で中学校の英語はきっちり難しくなっています。

3年離れた兄姉がいるご家庭でも、別のものになっていると考えるべきレベルの差です。

それを踏まえて教材会社も、問題の難度を上げています。

何事でもそうですが、情報はアップデートしていなければ腐ります。

大昔は英和辞典といえばジーニアスで決まり、という時代もありました。

しかし現在高校生に英和辞典のおすすめを聞かれた場合には、ほぼ他のものをお勧めしています。

ですから、お母さんたちに分かってもらいたいことがあるんです。

自分の時代の経験で、子供の受験を考えないほうがいいです。

変わってしまったものを受け入れて、そこからどうやって子供達に伸びてもらうかを考えましょう。

もちろん、青木学院では僕がそこをアシストします。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -