相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2024GW特訓

解く速度を上げることで県立相模原を目指す

 
この記事を書いている人 - WRITER -

県立相模原高校・相模原弥栄高校・麻溝台高校などの上位高校進学を考えるならば、学力検査(入試)本番を想定し続けることです。

入試本番での課題の一つは試験時間に勝つことです。

制限時間内にどれだけ多くの正解を答案として残すかで合否は決まります。

解く速度が遅い時点で負け戦です。

自分が納得いくまで答案作りという姿勢を、少なくとも基本問題でやりすぎてはいけません。

前回の定期テストの問題を確認して、どの問題を何分で解けばいいかを決めます。

そして計算問題で何秒、簡単な文章題で何秒、難しい大問で何分という風に仮に目標を定めます。

それを参考にしながら毎日の演習を時間を見ながら続けましょう。

その際、計算のどの行は省いても正解できて時間を縮められるか、文章題のどの条件から式を組めばテンポ良く解けるかを考えていきます。

なんとなく急いで解こうというぼんやりした方針では解く速度は上がりにくいです。

何を考えて何をやって何をやらないかを具体的に決めて改善して速度を上げます。

日常の演習でも、速度が上がることで演習量を増やすことができます。

まずは圧倒的演習量で基礎力を徹底的に鍛え上げましょう。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -