相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2022夏期数学特訓(一般生)

小学生の間に計算力を鍛えておくべき

 
この記事を書いている人 - WRITER -

学習にはある程度の効率が良い順序があります。

中学受験を経験した生徒が後伸びを示す理由の一つは、計算力を鍛えて中学・高校へ迎えることです。

加減乗除の正確さと速度、分数小数の処理の仕方を十分に身に着けた後で方程式を扱うと、全く理解速度が違います。

その状態であれば、そこからは「立式出来れば勝ち」というレベルに行けます。

つまり文章題の攻略に力を注ぐことが可能になります。

自動的に文章題が得意になる確率は上がります。

さらに話は数学に留まらず、理科にも及んでいきます。

高校での物理や化学でも計算力を信用して、立式練習のみに脳を使うことで学習時間を短縮できます。

その余力で文系教科に時間を振り分けて、総合的得点力を上げることが出来ます。

このように考えても、小学生のうちに算数の特訓を十分にやっておくことは有効です。

中学受験をしない場合でも、算数は徹底的に鍛えておきたいです。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -