相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

冬期特訓2021

失敗してからが勝負

 
この記事を書いている人 - WRITER -

個別演習では生徒がそれぞれ違う問題集を使って学習します。

学年も難度も違う問題集の答案を確認し、質問に対応します。

そうすると当然、質問は全く違う問題が対象となっています。

唯一共通するところがあるとすれば、生徒は必ず躓くということです。

適切な問題に挑んでいれば、生徒は問題を解いたときや解説を読んだときに躓きます。

そこでアドバイスをするのが塾長の役目です。

困ったら必ずアドバイスが出せる人間がいるということが、個別演習がただの自習と違う点の一つです。

命綱があるんですから、安心して失敗してもらいたいです。

ガンガン失敗して、そこから何を学んで次の成功につなげるかが成長です。

その意味では、演習も定期テストも同じです。

テストで見つかった自分の弱点は、答案そのものだけではありません。

その答案を作るに至った日常の学習をこそ省みましょう。

目の前の得点はもう動きませんが、次のテストに向けての学習はまだ動かせます。

変えられることを丁寧に変えていきましょう。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -