相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

遠慮せず腹いっぱい解きなさい

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

定期テスト前に、ある中学校の生徒がプリントを持って相談に来ました。

「○○の範囲は出題しないと言われていたんですが、学校で配られた演習のプリントには含まれてます。やった方が良いですか?」

たまにこういうことがありますね。

塾長の方針は、自分が中学生だった頃から決まっています。

「やらないでいて出題されて『ああ、やっておけばよかった!』より、やっていて出題されなくて『へぇ、でなかったんだ』の方が、断然ショックが少ないし点数も下がりません。まして、出題されたら点数が確実に取れますからやりましょう」

そして今日、試験には件の範囲が出題されていました。

もちろん上述の生徒はしっかりと答えてきてくれました。

別の小学生の生徒が、塾のワークを持って質問に来ました。

「塾長、ここの最後のページはやりますか?」

3月に始めたワークがもう大分終盤にさしかかっていて、発展内容のおまけのページを解くか気になっているようです。

「うん、今の君なら解いた方がいい。

それより前がしっかり身についている生徒なら、そこを解いてもっと力がつくのが間違いないからね」

そう告げると、生徒はちょっと笑ってまたワークに向かいました。

お母さんから良い応援を受けているおかげで、今年のワーク終了一番乗りの成果をあげることができそうですね。

さて、明日にはこの生徒用に新しいワークを発注することにします。

私たちの目の前にある問題で、解かなくていいものなどありません。

今は解かないとしても、いずれ解かなくてはいけないのです。

そこから逃げるようなマイナスな発言や行動は、学力向上の妨げですからね。

全部解きまくって、学力を上げましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -