相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

県相を志望するから学力が伸びる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

学力が伸びるか伸びないかは、様々な要素で決まります。

そのうちの一つが、志望校の有無です。

なりたい自分がはっきり見えていれば、そこまでの距離を考えることも判断することもできます。

判断できれば自分の日々の学習を確認したり、改善したりできます。

結果として学力が伸びやすくもなります。

漫然と「テストの点を上げたい」と考えているようではダメです。

タイトルには県立相模原高校の名前を上げましたが、それが県立相模原弥栄高校でも、県立麻溝台高校でも構いません。

自分が将来在籍する場所を具体的にイメージできるかどうかが大事だということです。

我が子の将来を考えるときでも何となく良い高校に、等と考えている状態ではダメでしょう。

子供たちに自分の将来について具体的に考えてもらいにくくなるからです。

学力の低い生徒は、知っている高校の名前さえ少ないのが常です。

知りもしないものに対して努力白などというのは土台無理な考えです。

高校や進路や将来について考えてもらうことは、子供たちの学力向上にとても大事なことです。

そんなことを日々我が子にすることなく、学習以外の何かに時間とコストとエネルギーをかけているなら、学力向上はその分遠のきます。

無論、学習を通じて得られる何か以外で人生を豊かなものに(お金があるという意味に限りません)していくということは世にあり得ます。

ただそれならそれで、学習についての何かを得られる期待値は下がるということを覚悟しておくべし、ということです。

そして、「同じ見るなら良い景色」です。

子供たちの将来を大きく開ける高校を志望してもらえるようにするのは、まさに親の役目です。

この記事を書いている人 - WRITER -