相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

相模原高校合格のために 上位7~10%を目指す

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

中央中や旭中のみなさんは定期テストが終わった週末ですが、

共和中はまだ真っ最中、大野北や藤野は来週からが本番です。

この週末に仕上げの学習に勤しんでくれていることでしょう。

相模原高校合格率80%と言われる偏差値65といえば、

上位6.7%のところにいることを示します。

同じく合格率60%の偏差値63なら、上位10%です。

県相を目指すなら定期テストでもクラスの上位1割、

ベスト3と言える学力を目指して学習しましょう。

学校ごとのテストの難易度や学年度によっても違いますが、

得点としては450点を超える勝負の世界です。

特に積み重ねが物を言う英数で90点を確実に超えておきたいですね。

90点を確実に超えるためには余計な失点をしないことが必須です。

日常の演習の中で「単位の見落とし」「質問事項の確認ミス」「スペルミス」「計算ミス」

など、丁寧に確認するくせがついていれば防げるはずの失点を防ぐための

基本動作を徹底して意識していくのです。

例えば符号ミスなどを単純なミスだと安易に捉えてはいけません。

符号ミスを防ぐために自分は視線をどこに持っていき、

そのためにどのような動作でそれを助けるかを意識して整えていくのです。

ミスは改善するためのプランがあれば次のミスを呼びません。

しかしミスをミスとみなしている間は、県相合格は近づかないのです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.