相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓講座

相手がどうだというより努めなければいけないのは自分たちの戦いを完成させることじゃないかな。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

学力が上がっていく生徒にはいくつかの共通点があります。

分かりやすい例として出せるのが、行動の理屈の通り方です。

例えば「何故途中式を省いてノートを作ったのか」ということを塾長に質問される生徒がいます。

そこで塾長が納得する回答を返せない生徒が大半です。

そもそも質問しているからには塾長が問題だと感じている状態のノートだからではあります。

何故問題だと感じているかと言えば、「この生徒の実力で手を抜くと、先々伸びない。というより今まずミスが多い」と思うからです。

そう、手抜きだから途中式を抜いているんです。

暗算の速度が速すぎて手が追いつかないから途中式を書かない、というレベルの生徒にはこんな注意はしません。

自分が学力を上げて良い得点の答案をゲットするという目的を認識していれば、手を抜いていいとは思わないはずです。

常日頃から些細なことで手を抜き続けていることが自分の現状であると分かりましょう。

学力が十分に伸びるまでは、途中式を丁寧に書きましょう。

ノートの使い方も丁寧に規則正しくを目指しましょう。

テスト対策がー過去問がーなどという前に、基本的な学習行動を改善しましょう。

そういう学習の先に高得点があり、県立相模原高校合格があるのです。

この記事を書いている人 - WRITER -