相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学のテストの答案が弱点を教えてくれる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

本日は高校生のテスト対策をやりつつ、三者面談をやっていました。

相模原市中央区の中学のご家庭も、相模原市緑区の中学のご家庭も、ありがとうございます。

いつも通り終えたあとには、「話が長いんだよな、自分は」と思ってしまう反省があります。

それはさておき。

学年も様子も違えど、どちらのご家庭も「数学をなんとかしたい」というお考えは同じでした。

どちらの答案を拝見しても思うのは「アウトプットの不足が答案に現れてるなぁ」ということです。

定期テストでも模擬試験でも、大問の終盤は一捻りある問題が出ます。

そこでの正解率が今ひとつであれば、「計算が複数ステップに及ぶ問題への対応力不足」

が考えられます。

それはそのレベルの問題に向かい合った経験値の不足です。

経験値を獲得するためには問題にアタックしていけば良いわけですから、

演習量をきちんと確保して行くのが一番良いことになります。

幸い冬休みは一教科を強化するにはいい塩梅の長さです。

定期テストの答案に不満の残るみなさんは、ぜひ数学を挽回しに塾に来てくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.