相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学週末弱点強化講座

定期テスト答案返却開始です

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

昨日公開した冬期特訓に早速お申し込みをいただいています。

ありがとうございます。

お早めにお申し込みをいただいた方から席数を埋めていきます。

小さい教室ですので、満席になった後はご希望に添えなくなる日程もありえますのでよろしくお願いします。

 

中央中はテストが返却され始めました。

とりわけ中3は2日以内に答案返却をしないといけないというルールがあるそうです。

7枚一度に返却された生徒もいて驚いていました。

答案と問題を持参した生徒から答案用紙を受け取る前に、

塾長「83点の答案を持って〇〇君が来た」

生徒「えっ……84点です……」

という会話をしてからテスト後の打ち合わせが始まりました。

付き合いの長い生徒ともなれば、こういうものです。

良い得点を取るときには、必ずその原因があります。

日ごろの演習を十分に行っていれば「まぁ90点は堅いね」という手ごたえがあります。

生徒がノートチェックの時に「質問はないです」と言っていても「それはおかしい。この程度のノートでそんな様子では90点に届かないはずだもの」と塾長が返答することがあります。

そのままで90点を超えてくることは実際にほぼありません。

今日答案を見せてもらった生徒でも、事前に「90点はいくわね」と言われていた生徒の教科はその通りの得点が書かれていました。

あくまでテスト本番は、それまでの自分の学習精度を確認する場にすぎません。

大事なのは日常の学習をいかに丁寧に行っていくかです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.