相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学週末弱点強化講座

二次関数講義授業 あくまで既存の知識から

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

今日の中3講義授業は二次関数の導入を行いました。

といっても新しく伝える内容はなるべく少なく、あくまで既存の知識との接続が狙いです。

新しい情報が多すぎると生徒たちの定着が低くなり、学習のハードルが上がります。

無駄に「簡単だ」と連呼して騙されてくれるほど生徒たちは間抜けではありません。

だからこそ導入の際は「この知識が一旦どこまで広がるのか」「この内容は既習のものと比べてどこが類似しているのか」「注意すべき差異はどこにあるのか」ということを伝えます。

知識はバラバラに扱っても定着が上がりません。

関連付けて統一した視点で眺めていくことが大切です。

それを参考書を読むだけでできればありがたいのですが、まだまだそうも行きません。

だからこそ講義授業で、全員向けに伝えていく意味があると考えています。

最後には過去問を1つ見せて、どのレベルまでまず到達するのかを体験してもらいました。

現時点でも合格答案を作れそうな生徒もいましたね。

この調子で受験までコツコツといきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.