相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

二次関数 相似 円周角 中3の2学期は入試の得点源だ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

夏休みが終わると入試が頭にちらつく生徒もいます。

今頃か!という思いもありますが、多くの生徒は今そこを心配する必要はありません。

今から焦って「入試対策」を気にするよりも、まず定期試験の得点をしっかりとって内申点アップのために学習するほうが、合格可能性をあげます。

中3の2学期の学習内容は例えば数学で言えば「二次関数」「図形の相似」「円周角」がメインとなります。

これらの内容は、神奈川県の公立高校入試でも大問2つ分に相当するものです。

定期試験向けにと思って丁寧に学習をすることが、そのまま入試本番の得点の基礎となってくれます。

内申点も当日点も上がれば、ダブルで合格可能性アップです。

定期試験が全て終わった後に本格的に入試対策をうてる基礎づくりを今の段階ではやってほしいものです。

例えば土日は中1・2の内容の復習にあてて、夏からのインプットを継続するのもおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.