相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成数学特訓講座

基礎基本で別解を作る

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は相模原中等の生徒の定期テスト答案を生徒と検討しました。

といっても、模範解答的な答案を作るための検討ではありません。

既習の内容を使って、どうやって模範答案以外の答案を作るかという視点での問題分析です。

これをやろうとすれば二つの大事な力が必要です。

すなわち「問題を丁寧に分析して要点をとらえる」「既習内容を自在に使えるようにしておく」です。

つまり、特別なことではなく基本動作の徹底です。

そうするだけで問題が素手で玉ねぎの皮を剥くように解ける様子を見てもらいました。

もちろん、先生が念頭に置いているのは新しい内容を十分身につけているか確認できる問題です。

そこを出来るようになるのは当たり前です。

その上で問題をいかに楽しく眺められるかという視点を持ってもらいたいです。

ずっとここでも書いていますが、数学はある意味では別解を楽しめる心が命です。

むやみやたらに公式を覚えるのが別解ではありません。

最短距離で正解することだけを望んでは、後伸びしません。

本質的な動作を身につけることで様々なことができるようになっていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -