相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学一単元完成講座

県相合格は登山のように果たされる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

数学が得意になりたい人と数学が得意な人は違います。

数学が得意な人は難しい問題に楽しく取り組んでいます。

難しい問題を解くためには数学的な武器である知識や論理を十分に使います。

数学が得意な人にはこの武器が備わっていて、その使いこなしに快感を感じます。

しかし、数学が得意になりたい人がその真似をして難しい問題に取り組むのは悪手です。

数学が得意になりたい人はまだ武器が十分ではありません。

武器が十分でないのに難しい問題に取り組んでも解けないストレスだけが溜まります。

難敵との実戦に出る前に武器を身に着けて使いこなす練習が必要です。

その武器となってくれるのは教科書や参考書の例題です。

どのような仕組みで、どのように扱うものかの基本はそこにあります。

やみくもに問題を解けばいいというものでもなければ、ましてそれが難しいものである必要もないです。

整備された山に登れない人間が断崖絶壁に挑むのは間違っています。

その前にリュックに荷物を詰めて体力づくりの運動から始めるべきです。

県立相模原・相模原弥栄・麻溝台のような高校への進学もおなじことです。

3月22日は塾長の誕生日です。

これを記念(?)して2月22日から3月22日までに入塾された方に先着で入塾金半額キャンペーン中です。

お問い合わせ時に特典希望とお伝え下さい。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -