相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2022夏期数学特訓(一般生)

仕組みを考えれば力がつく

 
この記事を書いている人 - WRITER -

数学が得意になるためには考える力と考えない力を並行して上げる必要があります。

考える力は理屈で解いていく力です。

解き方について「何となく」という部分をいかに減らしていくかがカギです。

例えば方程式で「移項」と呼ばれる手順があります。

青木学院では原則としてこの手順を指導しません。

それは、移項を使っている生徒に「なぜ移項でうまくいくのか」という説明を求めると詰まるという現実があるからです。

理屈をもって説明できる事柄を増やしていかないと、解ける問題は一問しか増えません。

仕組みを理解していれば、考えて解ける問題が増えます。

手順を覚えるだけの、公式に数値を代入するだけの人間になってはいけません。

そして考えることを突き詰める中で考える速度を上げて、あたかも考えないで解けるかのようなレベルに近づく手順が見えてきます。

途中式を丁寧に書いた上で、どの途中式を省いても自分が勝てるかを考えて試しましょう。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -