相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

冬期特訓2021

トンカツを受験的に無理やり擁護してみる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アイキャッチの画像は、相模原市の誇るトンカツの名店「赤城」さんのお食事です。

受験のご飯と言えば古来縁起を担いで「トンカツ」が愛されたものです。

そもそも子供たちに人気のメニューでもありますし、何となく見た目も華やかなので重宝されました。

しかし、近年は栄養や体調に気を使うと受験前日にトンカツを食べるご家庭は減ってきているでしょう。

あげものは胃もたれも多少なりともするものですしね。

では受験にとってトンカツは大敵なのかと問われたら、それにYESと答えるのは世に華がありません。

トンカツを無理やり擁護してみましょう。

私たちが一生懸命学習すれば、当然脳が疲労します。

脳の疲労回復には糖分が必要です。

もし糖分を効率よく体内に巡らせることができれば、学習の助けとなってくれるでしょう。

その役割を担ってくれるのがビタミンBの仲間です。

トンカツは勿論豚肉を材料とします。

豚肉にはビタミンB1が特に豊富に含まれています。

トンカツを食べてビタミンB1を補給し、ご飯で糖分を補給すればとてもいい組み合わせになりそうです。

さらに付け合わせのキャベツも食べて食物繊維を補給すれば、お通じも良くなって健康になります。

ということで、いかがでしょうか。

受験前日、試験前日以外ならなかなか学習向きのメニューではないかな、と思います。

トンカツを食べて県相に合格しましょう!

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -