相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

進路説明会には早くから参加しましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

今日はご近所の麻布大学・麻布大学附属高等学校で公私合同説明・相談会が開かれています。

相模原エリアを中心とした公立高校・私立高校の合同説明会ですね。

パンフレットや展示を目当てに、塾生たちも参加しているようです。

おかげで今日の午前授業は大分ゆったりと過ごせました。

情報を多く持っていて勝つ場合と、情報が少なかったがゆえに勝つ場合では、前者が圧倒的に多いのは言うまでもありません。

それは受験においても同様です。

各高校がどのような状況であり、自分の将来にどのように役立つかということを考えて進学すれば、高校入学後もギャップに悩まされる可能性は下がります。

きちんと情報を集めて高校のことを知っていればこそ合格に向けての意欲も高まり、学習を下支えしてくれるというものです。

中3になってから慌てて情報を集めようとするのはまさに「泥棒を見つけて縄をなうが如し」です。

中1・中2の段階から積極的にこれらのイベントに参加して、中3では学習に専念できるようにしておくのがお勧めです。

今回の説明会以外にも中学校でお知らせがあるでしょうから、一回ぐらい部活動を休んででもしっかり情報を集めましょう。

では、塾長は説明会を終えて午後から来る生徒のために腹ごしらえを。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.