相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

死ぬまで学べる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

「才能」を表す英語の一つに「gift」という表現があります。

才能とは天からの贈り物=ギフトであるという考え方なのでしょう。

何事であれ才能があるに越したことはありません。

天賦の才能がある人間は存在しますし、彼ら・彼女らと我が身を比べてげんなりすることもあるでしょう。

 

しかし、こと神奈川県立高校入試である程度の高校に合格するということであれば、そこで勉強を止める理由にはなりません。

県立高校受験勉強に卓抜した才能は必要ありません。

生徒が欠かさず持っておく必要があるのはただただ、丁寧さを貫く根気と目標にふさわしい努力だけです。

数字を見ただけで適当に計算式を立ててはいけません。

どのような関係が成り立っているかを、そしてそれを表す式を描いてみて下さい。

座標を適当に組み合わせてはいけません。

グラフの概形を書いてそこに座標を書き込んで確認して下さい。

思い込みで選んではいけません。

自分の選択を根拠に基づいた理屈で説明できるか試して下さい。

いつもやっている学習だからといって手は抜かないで下さい。

端折らないで下さい。コツコツ進めて下さい。

それを1日3時間、合格するまで成し遂げる気概があれば、誰だって学力は上昇します。

実際には合格してからが本当の学習なのですが、まずは合格するまでです。

生きるという事は、死ぬまで何かを学べるという事です。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.