相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学を得意になるには根拠を探す

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

数学が苦手な生徒諸君の特徴として、日ごろの行動でも答案でも

「なんとなく」というところが目立ちます。

根拠は自分の感覚や、下手をすれば思い込みだけという状態です。

根拠を持って語ることの重要さにこれまで触れていなかったことが原因でしょう。

これは数学だけではなく、ほかの強化にも影響を与える状態です。

今何とかなっていたとしても、進学進級の後にそれが続くとは言えません。

「以前はそんなに苦手ではなかったのに数学・算数が苦手に」

というお話を入塾面談で伺うことがありますが、

その多くはこの「なんとなく」で何とかなる簡単な学習だっただけです。

例えば教科書を読んだり問題文を読んだりしたときに、

これまで学習した内容とそこに書かれていたことから答案はすべて作られます。

そこから論理の積み重ねをはじめなければなりません。

そのためには自分が日ごろどれだけ論理から離れた答案を作っているか、

論理とは遠い考えで話しているかを自覚する必要があります。

そのためにも、青木学院では塾長がノートやワークを見ながら対話をするのです。

だから毎日「なぜその答案になったか教えて」と、正解・不正解とは関係なく問うのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.