相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

山頂からの眺めを

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

本日で青木学院の2学期通常授業も終了です。

二日間のテストゼミを挟んで、来週月曜日からは冬期特訓になります。

通知表を持ってきた生徒とお話をする一日でした。

40オーバーの通知表を見せてくれた生徒、総合で+5の生徒、自己ベスト更新の生徒など様々です。

今日持参しなかった生徒は、冬期特訓初日には必ず持参してくださいね。

 

ある生徒と話していたときに、世界の美しさの話になりました。

「山からの景色って、どこからが一番美しいと思う?」と尋ねると、

「やっぱり山頂からの眺めじゃないかと思います」と返ってきました。

そうなんですよね。山頂からの眺めが一番だと思います。

普段暮らしていると見られない確度から世界を眺めることで、思わぬ感動が得られます。

見逃しそうななにかに気がついて、思考がめぐり始めます。

苦労して登らねば山頂にはたどり着けませんが、その価値が山頂にはあります。

健康のために、あるいは初心者のためにはそれほど高くない山の頂でもいいです。

でも、出来るなら少しでも高いところから見てみるとその価値が分かります。

勉強だって同じことが言えるかもしれません。

程々の目標を達成するのも悪くはありません。

でもできるだけ高い目標を設定して、そこに向かって丁寧に努力してほしいです。

その目標を達成したところから世界を眺めれば、また違った捉え方が出来るはずです。

志は高く、努力は一歩一歩積み重ねてください。

まだ見ぬ景色を目指してください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2018 All Rights Reserved.