相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

数学週末弱点強化講座

倍率の高い高校はチキンレースだ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

昨日の記事について生徒と話をしました。

特に気になるのは、県立相模原と県立相模原弥栄の二校のようです。

相模原弥栄はほぼ2倍に見えますから、確かに気になるでしょう。

倍率の高い高校について言えることですが、ここからはチキンレースです。

チキンレースとは、異なる車に乗ったドライバーがお互いに向けてアクセルを踏みあって接近したり、がけや岸壁に向かってアクセルを踏んでいくゲームです。

衝突を避けてアクセルを緩めたり、ブレーキを踏んだり、ハンドルを切ったり、車から逃げたら弱虫=チキンと呼ばれるわけです。

倍率の高い高校を受験するのは怖いものです。

倍率の低い高校へ変えてしまいたい気持ちがわきます。

それは普通です。

その上で、我慢をしてみる選択もあるはずです。

アクセルを踏み続けるように学力を上げまくる選択肢もあるはずです。

「そんなに倍率の高いところに突っ込むの?」と周りから思われるかもしれません。

それでも、誰かの目を気にするよりも自分の夢を維持することを選ぶ人がいてもいいです。

少なくとも志望校合格のためにガンガンに学力を上げることがマイナスになることはありません。

なんだったらぎりぎりに志望校を変えられますから。

出願後の志願変更だって、受験生の権利ですからね。

中学の先生にはお手数をおかけしますが、そこは許してもらえれば!(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.