相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

似たもの探し

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

数学の解き方の一つとして似たもの探しがあります。

自分の知っている解き方を応用できるものがないかという視点で問題を眺めることです。

中3の式の因数分解の基本は、同じ因数を持つ者同士をくくって整理していくことです。

それを一時にカッコにくくっていく問題が次のステップになります。

このときに、自分の見知った形に近い式はあるかを考えてもらいたいです。

本当は「いやもう、まるで同じじゃないか」と言えるぐらいに抽象化が進めば強いです。

それが言えないときでも、似ているかどうかは言えて欲しいですね。

そしてそれがどうして似ていると言えるかを説明できるようになりましょう。

それを進めていけば、見ただけで感覚的に処理できる日も近づきます。

もちろん計算練習をこなす中で暗算の精度速度の上昇を狙いつつ、です。

式の展開・因数分解は抽象度が上がっていくほどに役立ってくれます。

高校数学レベルの問題を解くときに、それらの力はきっと役立ってくれます。

すべての勉強は今と未来の両方のためになってくれます。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.