相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2022夏期数学特訓(一般生)

滞在時間が長い

 
この記事を書いている人 - WRITER -

テスト期間中ということで生徒の平均滞在時間が長くなっています。

長くやれば良いというものではなく、そこでいかに多く思い出して・考えて・解いて・間違いを見つけて・伸びていくかが大事です。

あくまで演習時間が多いのはそのためです。

そう考えると、解かないで人の話を聞いているだけでどうやって学力を伸ばすのかが疑問です。

試験本番は解くものです。

本番を意識しないで行動して、いつ本番で使える実力がつくのでしょうか。

自分が何を思い出せて、何を考えられなくて、どんな間違いをする可能性があるのかを知りましょう。

それを知れば修正が出来ますし、本番で得点できるようになります。

つまり、「出来ない探し」こそが学力を伸ばす基本になるのです。

出来ないことに向き合って行かねば、その先はあり得ません。

無論、解くだけではなく覚える時も日常生活も、本番のためのものとして使うのが効果的です。

試験前日に夜更かしをして睡眠不足になるのも、本番のためにはなりませんからね。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

夏期特訓の参加者を募集しています。

この記事を書いている人 - WRITER -