相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

冬期特訓2021

スマートな答案は未来に任せる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いかに手を止めないかということは、学力向上のために重要です。

問題文を読みながら手を動かす。

考えながら図に書き込む。

式で動かせる部分はとりあえず動かしておく。

よく分からないものは全部数え上げる勢いで書き始める。

そのような行動を面倒だと思って手を止めるのは、学力向上から遠い考え方です。

まず手を動かしていきましょう。

長い問題の文章題であったとしても、それは同じです。

式に出来る部分から、言葉のままでも構わないので式を書いていきましょう。

最初からスマートな大正解の答案を目指そうとするのは学習ではありません。

学習は学力を上げていく行動そのものです。

できないもの・難しいものができるようになるときが学力が上がるとき、学習した時です。

模範解答を書くことではありません。

それはあくまで学力が上がった結果として手に入る副産物です。

大事なのは手を動かしていくこと、頭を動かしていくことです。

そして頭を動かすのが苦手なうちほど、手を動かしていきましょう。

手を動かす中で必ず、頭が動いてくれます。

そうすれば算数や数学はきっと得意になれます。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -