相模原市中央区矢部 相模原高校・相模原弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

短期通塾講座

県相生はもう春期の課題が終わった

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

今年の県立高校入試で、国語100点を取って県立相模原高校に合格した塾生です。

昨日の記事で、新入生向けの春期課題は即撃破しようという話をしました。

それを読んでくれているのかどうかは分かりませんが、件の生徒は今日で英数の課題をクリアしました。

あとは作文課題を残すのみです。

このぐらいのペースでこなせる課題でしたから、当然ですね。

相模原弥栄高校・麻溝台高校も同様の課題しか出ていないようなので、何があろうが今週末でケリをつけておきましょう。

県内トップ高校の県立横浜翠嵐高校では、春期の間に1学期分の予習は済ませておくことが前提だそうです。

つまり4月から即、通常の2学期の内容に進むというわけです。

難関大学に進学するためには、私立中高一貫校の生徒に負けてはなりません。

私立中高一貫校の生徒は、下手をすれば1年ほど先取りをしている場合があります。

そんなことを考えても、今勉強を薄くやる意味はありませんよね。

ガンガンやって、春期課題をクリアして、新学年への準備をしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2020 All Rights Reserved.