相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2021夏期数学特訓

夏休みの学習計画の立て方

 
この記事を書いている人 - WRITER -

夏休み前最後の週末です。

いつものお話ですが、この週末に絶対に終わらせておくべきことがあります。

当然、夏休みの計画を立て終えておきましょう。

夏休み明けにどうなりたいか

端的に言えば目標です。

目標無く計画を立ててもうすぼんやりするだけです。

「数学で90点を取る」でも「1学期分野の復習を終えておく」でも「2学期の予習を半分はやっておく」でもいいです。

とにかくなりたい自分を設定してください。

やるべきことを決める

その目標をかなえるために何をするかの行動を具体的に決めます。

例えば数学で90点を取るという目標を立てたとします。

2学期はおおむね関数についての学習が増えてきます。

その攻略のために「1学期の計算分野の速度上昇」「関数分野教科書例題の完全攻略」などを決定します。

定期テストで点数が取れていないのは地力不足/準備不足です。

それらを補うための行動を十分にやれるように、ピックアップしましょう。

日程を決定する

ここからようやく日程の決定です。

ただし、細かすぎる計画は実行が難しいのでまずは1週間単位での計画にしましょう。

その後で、1週間分の学習をどの日にどの量を行えるかを考えます。

ここで重要なのは「計画の失敗を計画に入れておく」ことです。

遅れた分を取り戻せるように余裕を持った計画にしましょう。

後は淡々と実行

そして何よりも大事なのが計画の実行です。

たとえ間に合わないところがあるとしても、必ず実行してください。

実行することで自分の計画力と実行力の差を知ることが出来ます。

その差がはっきり具体的に見えれば、次回以上の修正材料に出来ます。

そのためにも、毎日学習のペースを確認できるよう記録していきましょう。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -