相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

新中1 分数小数計算と比・割合は完璧か

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

新中1で春期講習参加や新規入塾をする生徒が多い時期です。

一方で、「まだ通塾は早いのではないか」というためらいが保護者さんにもある時期です。

もちろんどう判断するかは、現在の学力や三年後に進学を希望する学校にもよります。

その上で定期テスト90点オーバー、または志高く満点を取って貰いたいと保護者が希望していたり、生徒がそうありたいと願うならば話が少し分かりやすくなります。

教科書でも通信教育のワークでも構いません。

小数分数の四則演算と、比・割合の文章問題を抜き出して解いてみてもらいたいです。

小数分数は20問程度、比・割合は10問程度を目安として下さい。

これらがノーミスであれば、一学期は通塾なしでもなんとかなる可能性があります。

大半の生徒はここが弱いがために中学の数学、そして理科の一部で苦戦します。

算数をおろそかにした結果として数学で苦戦する生徒が多いことは、中学のの先生も塾もみなよく分かっていることです。

今確かめて、春のうちに少しでも穴をふさいでおきましょう。

ただ、本当は「正解できる」だけでなく「どう考えたか説明できる」所が大事なのです。

そこを確かめるのは保護者さんでは少し難しいかもしれません。

そういうときには、是非学習塾にご相談下さい。

もちろん青木学院でも受け付けております。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.