相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

短期完成・数学特訓

考えてるんじゃない 迷ってるんだ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

これは自分が往々にしてそうなので分かるんですが、動きが止まっているときの大半は「考えてれいないんです。

「そんなことはない」と思う人も多いでしょう。

でも自分を見つめ直すと「考えてる」のではなく「迷ってる」だけなんですよね。

「考える」は、思考によって具体化/抽象化が進んでいるものです。

「決める」に確実に繋がっているものです。

幾つかのものを比較検討して、一つずつ取捨選択を重ねるものです。

次の課題が見つかったり、行動を呼び起こすものです。

同じ問いに対してグルグル周回しているものではありません。

それは「迷ってる」です。

迷うのはほぼ時間の無駄です。

思いついたらサッサと決めてやってしまったほうが良いです。

失敗しても経験値を増やした訳ですから、次の行動の際に糧として活用すれば成功率アップです。

迷う時間を行動で埋めれば、溜まる経験値は天井知らずです。

ドンドン成功率アップして、そのうち無敵になります。

迷っている間は心がモヤモヤして、ストレスが溜まります。

そのストレスから逃れるために判断保留、先延ばし、結果として行動しないわけですから何も起きません。

ストレスを持って考えても思考の精度は上がりませんから、判断ミスも増えます。

成功体験の増えないまま人生を過ごすわけです。

考えるとは、分けることや決めることです。

どのみち我々凡人が最良・最高・最善・9最適の選択で人生を埋めることなど出来るわけがありません。

最良な参考書・最高の塾・最善の勉強法・最善の志望校などを探して彷徨っても学力は伸びません。

まずペンとペーパーでプラクティスして人生にプラスを。

失敗や失態は、やってしまえ一杯。

一敗地に塗れるとも実際良い味出るとも。

この記事を書いている人 - WRITER -