相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

特色検査の説明会に出向いてきました

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

今日は青木学院でも利用している模擬試験の神奈川全県模試主催の説明会に出向いてきました。

写真は会場の崎陽軒本店です。

別に食事をしながらの説明会というわけでもなく、中は普通の会議場でした。

内容としては、県立相模原高校でも今回の入試から採用される県立高校入試の特色検査についての解説でした。

今年の春に実施された高校での得失点状況やその向こうにある問題で問われる力などについての分析は面白いものでしたね。

特に教科横断型の問題についてのアプローチは自分の想定の答え合わせになった部分も、別の視点をもらえた部分もありました。

県立高校入試の独自検査でも、相模原中等教育学校などの県立中高一貫校入試でも扱われたことがある音楽まで含んだ教科横断型問題があります。

実技教科を疎かにした結果としてそれらの問題にアレルギーが出るようでは困りますよね。

定期テストの学習を通じてでも実技教科に対して慣れ親しんでおくことも、今後の県立相模原高校合格のためには必要だと心得てください。

もちろん出題頻度が高い数学との複合問題のためにも、数学力強化を忘れずに。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.