相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

好きな分野からでいいから、深い知識を持つと世界が面白くなる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

今日は最初に来た中学生と模擬試験の答案検討をやっていました。

その中の一つの話題が、アメリカのデンバーの雨温図の判定についてのお話でした。

「デンバーの雨温図は覚えておかないといけませんか?」と聞かれましたが、無論そんな事はありません。

それより前にイメージを覚えてもらいたい都市のほうが、北米大陸でも多いですからね。

デンバーの地域特性について話をしようと思って「デンバーのイメージってある?」と尋ねてみました。

すると生徒は「コロラド州の高地ですよね」と答えてくれました。

別名「マイル・ハイ(高度1マイルの街)」と呼ばれるデンバーですが、なかなかそれを知っている中学生もいないでしょう。

「どうして知っているの?」と尋ねてみました。

すると、「コロラド・ロッキーズがあるじゃないですか。本拠地の標高が高い球場は投手不利で、野茂英雄がノーヒットノーランを達成した球場だって覚えてました」という返答です。

野球好きのこの生徒らしい情報源で素晴らしいですね!

何事であれ、知識が深くて負けることはそうそうありません。

自分の興味のある分野から知識を深めていくことで、学びの効率はどんどん上がって、正確さが増していきます。

この生徒が持っていた知識の十分さから、より深い部分まで説明を届かせる余裕を塾長ももらいました。

どんなことでも構いません。

自分の好きなことをどんどん追い求める時間を作って下さい。

そのためにも学力を上げて、ガンガン知識を身に着けて時間の余裕をつくって下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.