相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2021夏期数学特訓

夏期講習について考えるタイミングは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2学期以降に結果を出したいならば、夏休みにどれだけのことをやっておくかが重要です。

多くの物事は先手必勝・後手必敗です。

定期テスト間際になってからあわてて定期テストの勉強をするようではいけませんよね。

同様に、夏休み間際になってからあわてて夏休みの予定を立てるようでは有意義に過ごすことなどできません。

夏休みは長い期間学校での学習が無い時期なのですから、計画を(少なくとも大まかには)立てておくべきです。

その計画を即立てられるようであればなかなか有望です。

が、そうもいかないのが実際のところでしょう。

ではいつ計画を立てると良いかという話になります。

なるべく早く、というのは言うまでもありませんが、お勧めデッドラインは「定期テスト直後」です。

定期テストの結果から、子供のピンチ度合いがはっきり見えます。

キチンとした指導者であれば、答案から弱点もはっきり見えます。

そこから夏休みにやっておくべきテーマを考えれば、夏の過ごし方が自ずから明らかになるはずです。

これは中学生でも高校生でも同じことが言えます。

ただ、高校生は定期テストが中学生より遅めであることを考えると、早めに考えておくのも悪くありませんね。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -